おすすめTABIRECOMMEND TOUR

04
私のおすすめです!
しもきたTABIあしすと 本山貴子
3泊4日

下北半島の豊かな自然を満喫、
キャンプ旅

下北半島は海に山、川と自然が豊かで心身共に癒される最高の地域です。そして自然が育む美味しい食材も数多くあります!
私がおすすめするのは、キャンプ(車中泊)しながら下北の大自然に満たされるアウトドア旅です。

  • #キャンプ
  • #アウトドア
  • #BBQ
  • #焚き火
  • #釣り
  • #自然
1日目
  • 下北半島in

    まず目指すは佐井村がんかけケビンハウス&がんかけ公園キャンプ場です。
    大間町から佐井方面へ車で15分ほど走ると到着。総ヒバづくりのログハウスが5棟並び、敷地内にはテントサイトが2か所あります。

  • 道路を挟んで向かいには下北ジオパークの見どころの一つ“願掛岩”があります。この願掛岩は男岩女岩と呼ばれ、古くから神が宿る岩山として良縁を運ぶパワースポットと言われています。結構な急勾配の歩道を下っていくと海に降りることも出来ますので散策に出かけてみてください。ビーチコーミングで宝物が見つかるかもしれません。

    おすすめポイント1

    地元の食材調達(佐井村)
    佐井アルサス前の手づくりマートで特産品や野菜、海産物など色々あります。
    佐井村はホップの生産にも力を入れていて、佐井村ビールの限定販売も始まりました!気になる方は佐井村観光協会へ問い合わせてみるのも〇

    おすすめポイント2

    地元の食材調達(大間町)崇徳寺で作られる、その名も寺ビール!お寺の敷地内の販売機で購入できます。

2日目
  • むつ市大畑町にある薬研野営場へ。(車で1時間10分)

    到着したら早速、周辺の散策へ出かけましょう。野営場からさらに奥へ車で10分ほど進むと奥薬研地区があります。温泉でも有名な薬研でゆっくりお湯に浸かるのも良し、レストハウスで河童アイスを食べるのも楽し。薬研渓流遊歩道が整備されているので、ゆっくり川沿いを散歩して、戻る頃には不思議と身も心もスッキリ、自然のパワーを感じます。

    夜は焚き火を眺めながら、虫の声や近くの川の音に癒される時間を…!

    おすすめポイント1

    地元の食材調達(むつ市大畑町)スーパーエチゴヤ
    とにかく惣菜が美味しい!から揚げと、エチゴヤコロッケを買って、テント設営しながら、ビールのお供につまむのがおすすめ!
    ※お肉のBBQセットなどは常時取扱いがないので、希望であれば3日前までに店舗へお電話ください。

    おすすめポイント2

    地元の特産品“海峡サーモン”を求めて北彩屋
    むつ市を代表する特産品をぜひご賞味ください!※店舗写真は毎年好評の海峡サーモン即売会の様子

    おすすめポイント3

    薬研渓流は川釣りの聖地でもあります!遊漁券を手に入れて、渓流釣りがおすすめです。 むつ市にあるフィッシング・キヤは下北のアングラー御用達のお店。渓流釣りの遊漁券のほか、下北地域内の釣り船紹介もしてくれます!
    24時間営業の「イソメ」販売機も(笑)

3日目
  • 横浜町の621野営場へ。(薬研から車で1時間)

    2021年5月にオープンしたばかりのソロ・デュオキャンプ専用の野営場です!
    「トラベルプラザサンシャイン」建物裏に作られた野営場はロケーション最高。陸奥湾と向こう側に見える釜臥山はまさに絶景。最大5組まで利用できる野営場は、設備はシンプルですが、この風景を独り占めの特別感を体感することができます。

    おすすめポイント1

    トラベルプラザサンシャインでほたて入りのBBQセットを購入できます。ほたて釣り体験もありますので、気になる方は要問い合わせ!

    おすすめポイント2

    道の駅よこはまで地場野菜を購入できます。横浜町産のはちみつや、菜の花油もおすすめです!菜の花ソフトクリームもYummy!併設するレストラン“鮮菜”では日曜日限定で本格ピッツァも販売しています。

駆け足でキャンプ場巡りをお伝えしました!下北には今回ご紹介した以外にも各地にキャンプ場施設があります。理想は連泊で時間の許す限り、ゆっくり滞在していただきたいです。釣り場も豊富で、山・川・海と下北半島の恵まれた自然に癒やされながら、気ままに旅をお楽しみください!