鳴海要吉文学碑

佐井村で多数の作品残す

願掛岩を背に立つ碑に刻まれた歌「あそこにもみちはあるのだ 頭垂れ ひとひとりゆく猿がなく浜」は歌人・鳴海要吉の作。鳴海は明治40年、佐井村の小学校教師として赴任した半年間、120首もの歌を詠んだ。

鳴海要吉文学碑


所在地
〒039-4711佐井村大字佐井字矢越
GoogleMAPで見るarrow_forward
電話番号
0175-38-4515(NPO法人佐井村観光協会)
keyboard_arrow_left一覧へ戻る

その他の観光スポットを探すSPOT