恐山・宇曾利山湖

現世と来世をつなぐ場所

比叡山、高野山とともに日本三大霊山に数えられる恐山は、貞観4年(862)に慈覚大師によって開山され、天台宗の修験道場として栄えました。長禄元年(1457)にいったん廃寺となったが、享禄3年(1530)に吉祥山円通寺(曹洞宗)によって再興されました。風車がカラカラとまわり荒々しい岩場の合間から硫黄の臭いが立ちこめる様子は地獄に、宇曾利山湖をとりまく白砂の浜は極楽に見立てられています。田名部海辺三十三観音の最終札所として、シーズンを通して参拝者が訪れ、夏の恐山大祭は多くの参詣者で賑わっています。

恐山・宇曾利山湖


所在地
〒039-4401むつ市大畑町
GoogleMAPで見るarrow_forward
電話番号
0175-22-3825
営業時間
開門時間:5月1日〜10月中旬6:00〜18:00まで(大祭期間中は5:30〜18:00まで) 10月中旬〜10月31日6:00〜17:00 ※季節によって閉門時間が変わります。詳細はお問い合わせください。 [ 温泉 ] 6:00~18:00(季節により異なる)
定休日
11月〜4月閉山(積雪状況によって変動あり)
keyboard_arrow_left一覧へ戻る

その他の観光スポットを探すSPOT