焼山崎

赤い岩肌が特徴的

下北の南西部海岸は断層海岸とも呼ばれ、落差100mを越える断崖が連続しています。落差300~500mの急峻な断崖となっていて、赤色に変色した岩肌が特徴的です。
脇野沢-仏ヶ浦間を運航する船から岩肌を観察することができます。

焼山崎


所在地

GoogleMAPで見るarrow_forward
keyboard_arrow_left一覧へ戻る

その他の観光スポットを探すSPOT