一般社団法人しもきたTABIあしすとについてABOUT US

2015年、前身である下北観光協議会から一般社団法人しもきたTABIあしすとへ移行するとともに
地域限定旅行業に登録し、着地型旅行商品の企画・販売を行っています。
下北半島6市町村広域での観光地域づくりに取り組んでいます。

その旅を一生忘れられない思い出に

下北半島を旅した時間が、訪れた人々の心に残る思い出になりますように。下北半島の多様性のある食・自然・文化を楽しみ、
そして素晴らしい出会いに巡り会えるよう、私達はその旅のアシストをさせて頂きます。

知られざる下北の魅力を全国へ

昭和43年に下北半島が国定公園として指定されたことを契機に、半島内自治体が一体となって観光振興策を進めていくための組織として「下北観光協議会」を設立し、広域観光案内冊子“ぐるりんしもきた”の発行等により県内外への観光PRを行ってきたほか、平成21年度より、二次交通の脆弱さを解消するため、主要な観光地を巡る“ぐるりんしもきた観光ルートバス”を運行してきました。

観るTABIから、体験するTABIへ

平成27年に “旅行プランの提供”や“宿泊交通手段の手配”など旅行者と旅行商品提供者をつなぐ“ワンストップ窓口”としての機能を付加するため、一般社団法人へ移行し、同年12月に地域限定旅行業に登録し、これまで運行してきた観光ルートバスを着地型旅行商品として販売するほか、下北ジオパークガイドとともに各ジオサイトをバスと遊覧船で巡る「下北ジオパークツアー」、漁師の網起こし作業を体験できる「定置網漁獲体験ツアー」、ガイドとともに飲み屋街を巡る「田名部の夜のまちあるきツアー」、マグロで有名な「大間の浜まぢあるきツアー」など、着地型旅行商品の企画・販売を行っています。

最高の食と絶景。TABIは新たなステージへ

平成28年度からはJR下北駅前広場内の観光案内所を運営しています。また、ウエブサイトの改良(SNS、翻訳機能)、レンタサイクル事業、観光案内所JNTO認定を進めてきました。
平成30年度からは下北ジオガストロノミーをコンセプトに、絶景と最高の食を融合させた下北ジオダイニングを開催、新たなプロモーションを進めています。

沿革


1968年8月
下北観光協議会設立
2015年10月
一般社団法人へ移行
2015年12月
地域限定旅行業登録
2016年4月
「一般社団法人しもきたTABIあしすと」に法人名変更、JR下北駅前広場内の「下北観光案内所」運営開始
2018年3月
観光地域づくり候補法人(候補DMO)登録
2019年5月
「下北観光案内所」がJNTO認定外国人観光案内所へ登録
2020年3月
観光地域づくり法人(DMO)登録

会社概要

名称
一般社団法人しもきたTABIあしすと
所在地
【事務局】
〒035-0073
青森県むつ市中央一丁目8番1号
☎ 0175-31-1270(代表) FAX 0175-23-7960
【観光案内所】
〒035-0061
青森県むつ市下北町4-3
☎ 0175-34-9095(代表) FAX 0175-34-9096
事業内容
  1. 下北地域観光の振興事業
  2. 下北地域の観光・宿泊・交通の案内に関する事業
  3. 下北地域についての旅行商品の企画・運営
  4. 地域観光振興に関する研修会・ワークショップの企画・実施
  5. ツアーガイド・ボランティアガイドの育成事業
  6. 観光バス運行事業
  7. 地域交流事業
  8. 旅行業
  9. 前各号に附帯関連する一切の事業
理事長
宮下 宗一郎
事務局
事務局長坂井 隆
事務局長内 孝太
美濃 英武
大下 彩也香
本山 貴子

会員

正会員
  • むつ市
  • 横浜町
  • 大間町
  • 東通村
  • 風間浦村
  • 下北交通
  • シィライン
  • 津軽海峡フェリー
  • リサイクル燃料貯蔵
  • 下北観光協会連合会
  • 下北物産協会
  • むつ商工会議所
賛助会員
JR東日本 大湊駅

情報公開

基本資料
定款
令和元年度
貸借対照表  正味財産増減計算書  事業報告
令和2年度
貸借対照表  正味財産増減計算書  事業報告

一般社団法人しもきたTABIあしすと


所在地
〒035-0073 青森県むつ市中央一丁目8番1号
GoogleMAPで見るarrow_forward
電話番号
0175-31-1270(代表)
FAX
0175-23-7960
営業時間
9:00~17:00
休業日
土日祝日・年末年始(12/29~1/3)